World Natural Heritage・The Bonin Islands 世界自然遺産・小笠原諸島

世界自然遺産・小笠原諸島のイルカやクジラ、美しい自然や風景、撮影で訪れた世界各地の写真などを紹介しています。

 

野元写真事務所・MANA NOMOTO PHOTOGRAPHY・DREAMTIME PRODUCTIONS
http://ManaNomoto.com

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

オガサワラゼミ Meimuna boninensis

北風が吹くと、もうすぐ冬だなと実感する今日このごろです。
朝夕も冷え込む日が多くなり、今朝は部屋の温度計が15℃を下回っていました。

亜熱帯の小笠原諸島の年平均気温は23.3℃と温暖で
冬でも風のない晴れた日中は半袖で過ごせますが
北寄りの風が吹くと日中でも暖かい上着が欲しくなります。

そんな中、今朝も自宅の裏山でセミがしきりに鳴いていました。

あれ?
セミは夏の生き物じゃなかったっけ?

と思われるでしょうが

ここ父島では例年9月頃~11月下旬頃までセミが見れます。
山の中や無人島の兄島などでは、早い年は7月下旬から鳴き声が聞こえてきます。

小笠原諸島にはセミは1種類しかいません。
ツクツクボウシの近縁のオガサワラゼミは
小笠原諸島にしか生息しない固有種で国の天然記念物に指定されています。

もう少しすればセミの鳴き声も聞こえなくなり、亜熱帯の島にも冬が訪れます。





| Endemic species of Insects・固有種(昆虫) | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mananomoto.blog.fc2.com/tb.php/103-23f9cf37

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>