World Natural Heritage・The Bonin Islands 世界自然遺産・小笠原諸島

世界自然遺産・小笠原諸島のイルカやクジラ、美しい自然や風景、撮影で訪れた世界各地の写真などを紹介しています。

 

野元写真事務所・MANA NOMOTO PHOTOGRAPHY・DREAMTIME PRODUCTIONS
http://ManaNomoto.com

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

シロワニ(サンドタイガーシャーク) 【 Sand Tiger Shark 】




ダイバーたちの人気者シロワニ(サンドタイガーシャーク)くんは
凶暴そうな顔つきに似合わず、日中はおとなしい性格のサメです。

しかし、サメはサメ。
どんな生き物でもそうですが
無用な手出しやちょっかいは禁物です。
海外ではこのサメによる事故も報告されています。

シロワニは、ネズミザメ目オオワニザメ科に属し
世界中の暖かい海の沿岸域に生息する体長2~3mの大型のサメで
珍しい子宮内卵食・共食い型。

サメにはオス・メスともに二つの生殖器があります。
シロワニも二つの生殖器を持ち、交尾後メスの体内に卵が産卵されるのですが
生き残るのはそれぞれの子宮に1匹ずつ。
孵化したサメは子宮内の卵や他の胎仔を食べて育ちます。
そして、約12ヶ月後に1mほどの大きさで母体から生まれてきます。

生息環境の悪化や効率の悪い繁殖様式も相まって生息数は減少を続け
IUCN(国際自然保護連合) レッドリスト では絶滅危惧Ⅱ類に指定され
絶滅が危惧されています。

小笠原では数カ所のポイントで割とコンスタントに見られ
ダイバーたちの人気者です。

絶滅危惧種のシロワニが見れる
こんなところも小笠原の凄さですね。





| Underwater・水中 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mananomoto.blog.fc2.com/tb.php/115-6e16ee31

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>