FC2ブログ

World Natural Heritage・The Bonin Islands 世界自然遺産・小笠原諸島

世界自然遺産・小笠原諸島のイルカやクジラ、美しい自然や風景、撮影で訪れた世界各地の写真などを紹介しています。

 

野元写真事務所・MANA NOMOTO PHOTOGRAPHY・DREAMTIME PRODUCTIONS
http://ManaNomoto.com

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

平和な世界自然遺産の島で起こっている事件 Incident that is happening on the peaceful island of World Natural Heritage

小笠原諸島でいま起こっていることをみんなに知って欲しい。

I want to everyone to know that what’s happening in the Bonin Islands now.

Suspicious boats that are often witnessed in the Bonin Islands waters from August. The Chinese fishing fleet that had been witnessed in Mukojima Islands waters at the beginning. And they appeared in Chichijima Island waters lately. It seems poaching jewelry coral ( red coral ) which is traded at a higher price is their purpose. Coral net doesn’t just take red coral. It’ll take all of the seabed such as bottom fish, other corals and rocks which is bottom fish’s habitat and destroy everything.

However, here is Japan's territorial waters.
Foreign fishing boats must not be operating.

One Chinese poaching ship is seized by the Coast Guard on the 5th of this month, and anchoring with patrol boat at Futami bay of Chichijima island.
There is only one patrol vessel of the Coast Guard is dispatched to the Bonin Islands waters. While this patrol vessel is at the Futami bay, there is no other patrol vessel to control the poaching ships in the Bonin Islands waters.
I heard that another patrol vessel equipped with a helicopter was dispatched, But it’s not big enough to control about 50 poaching ships.

Beautiful red corals that nature has created over the years will be taken uprooted in this situation and the nature of the sea of the Bonin Islands will be destroyed.

It’s featured in the media every day when the Senkaku Islands dispute.
The reality has to flow as information gradually through the SNS, but only little is known to the public that what’s happening now in the Bonin Islands waters.

One of the city councillor starts action. And aired issues once or twice on the TV news. But nothing would solve, if the government does not addressed this problem.

What'll become of the Bonin Islands waters...


8月から小笠原諸島近海で度々目撃されている不審船。
最初は聟島列島近海で目撃されていたこの中国船団は、ここ数日父島近海に出現している。高値で取引される宝石サンゴ(赤サンゴ)の密猟が目的のようだ。
網が流されると、赤サンゴはおろか、根魚や根魚の住処の他のサンゴや岩まで根こそぎさらってしまい、海底を破壊してしまう。

しかし、ここは日本の領海
外国船が操業をしていいはずがない。

今月5日に、その中国の密漁船一隻が海上保安庁により拿捕され、父島・二見湾内に巡視船に横付けされていたが、この時点で海上保安庁の巡視船はこの一隻しか小笠原の海に出動していない。この間、小笠原近海には他の巡視船はおらず、密漁船団を取り締まる術はない。
その後ヘリコプターを搭載したもう一隻の巡視船が出動したと聞いたが、50隻ともいわれている密漁船を取り締まるにはあまりにも数が少ない。

このままでは長い年月を掛けて自然が作り上げた美しいサンゴが根こそぎ盗られ、
小笠原の海の自然が破壊されてしまう。

尖閣諸島問題の時は連日メディアで報道されたが、小笠原の海で現在起こっていることは、SNSを通してその実態が徐々に情報として流れてはいるが、世間にはほとんど知られていない。
島の議員も動き出し、TVニュースで問題についていちにど取り上げられたが、国が動かないことにはどうにもならないだろう。

小笠原諸島の海はどうなってしまうのだろう。。。


_MG_9898_2014_10_8.jpg




展望台から見える不気味な密漁船団
The eerie poaching fleet which can be seen from the lookout.





スーパーニュース SUPER NEWS



読売オンライン YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141006-OYT1T50051.html



| Others・その他 | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mananomoto.blog.fc2.com/tb.php/276-ebe749a6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>