World Natural Heritage・The Bonin Islands 世界自然遺産・小笠原諸島

世界自然遺産・小笠原諸島のイルカやクジラ、美しい自然や風景、撮影で訪れた世界各地の写真などを紹介しています。

 

野元写真事務所・MANA NOMOTO PHOTOGRAPHY・DREAMTIME PRODUCTIONS
http://ManaNomoto.com

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Plautia cyanoviridis(Ruri-Kamemushi)

Plautia cyanoviridis(Ruri-Kamemushi) which has brilliant green body is an endemic species of the Bonin Islands.
It was often seen before, but the number of individuals is decreasing due to the reduction of the habitat environment such as deforestation and coastal development.
Predation of Green anole which is an alien species is also considered to have a big influence.

Japanese name:Ruri-Kamemushi
Scientific name:Plautia cyanoviridis
Family:Ericaceae
Classification:Hemiptera
Red List:Near threatened (NT)
Endemic species of the Bonin Islands


鮮やかな緑色が美しいルリカメムシは小笠原諸島の固有種です。
以前はよく見られていたそうですが、森林伐採や海岸開発などによる生息環境の減少で個体数が減少しています。
また外来種のグリーンアノールの捕食も大きく影響していると考えられます。

和名:ルリカメムシ
学名:Plautia cyanoviridis
分類:カメムシ目カメムシ科
レッドリスト:準絶滅危惧(NT)(環境省第4次レッドリスト)
小笠原諸島固有種







ブログランキング参加中! クリックで応援よろしくお願いします!
    



| Endemic species of Insects・固有種(昆虫) | 06:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mananomoto.blog.fc2.com/tb.php/633-1ab4c71a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>