World Natural Heritage・The Bonin Islands 世界自然遺産・小笠原諸島

世界自然遺産・小笠原諸島のイルカやクジラ、美しい自然や風景、撮影で訪れた世界各地の写真などを紹介しています。

 

野元写真事務所・MANA NOMOTO PHOTOGRAPHY・DREAMTIME PRODUCTIONS
http://ManaNomoto.com

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Seasonal flower

Orobanche boninsimae which called “Shimautsubo” is an endemic plant of the Bonin Islands.
There were many of them has seen this year because of influence of serious drought last year or less feeding damage by wild goat.
This unique plant which doesn’t do photosynthesis, it’s parasitic on roots such as “Ogasawara bilow” and “Shirotetsu”, etc.

Scientific name:Orobanche boninsimae (Maxim.) Tsuyama
Japanese name:Shimautsubo
Family:Orobanchaceae
Red List:Critically endangered(CR)
Endemic species of the Bonin Islands


昨年の渇水の影響でしょうか、野ヤギが少なくなって食害が減ったからでしょうか。
今年は固有種のシマウツボがたくさん見れました。
光合成をしないこの不思議な植物は、オガサワラビロウやシロテツなどの根に寄生しています。

シマウツボ
学名:Orobanche boninsimae (Maxim.) Tsuyama
ハマウツボ科
レッドリスト:絶滅危惧ⅠA類 (CR)(2012年環境省第4次レッドリスト)
小笠原諸島固有種



image from past season


ブログランキング参加中! クリックで応援よろしくお願いします!
    

| Endemic species of plants・固有種(植物) | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mananomoto.blog.fc2.com/tb.php/762-5cc51e69

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>